BLOG

社会人として電話対応時に一番意識すべき事

2016.05.30  Wrote by Izumi Oikawa

514FRM8WRAL._AC_US320_FMwebp_QL65_

514FRM8WRAL._SX366_BO1,204,203,200_

 

及川です。

普段クラウドットの社内で事務や電話対応を行っています。

 

実はこの4月から社会人復帰しました。

約3年ぶりの社会人で、まだまだ慣れません。

 

特に困ったのが電話対応です。

お客様へ電話するとき、かかってきた電話の応対をするとき、どうしても緊張してしまいます。

なにを話そう。。。

なんて言ったらいいんだろう?

敬語??

ついいろんな事を考えてしまいます。

 

 

友人や身内とは違うので、話し方を気を付けるのは勿論のこと、相手への印象も気になります。

とりあえず敬語、話し方を気を重点的に付けてやろうとしていた及川でしたが、それでは駄目だと思い知らされます。

 

当たり前だって思う方もいらっしゃると思いますが、初めての経験でして、電話応対の難しさを感じてます。

アドバイスをもらったことは「口角を上げて話す」「声を1トーン高くして話す」の2点です。

声を高くするは理解できましたが、「口角を上げて」??って感じでした。

 

Smile women

 

そうなのか、そうだったのかと思いながら、その日の帰りに、私は本を探しに行きました。

知らない事沢山なのでいろんな電話応対の本を見て、そして購入。

 

 

『電話応対のルールとマナー』北原千園実 著 を購入してみました。

 

ありましたありました!同じこと書いてありました。

口角を上げると声質が明るく変わり、相手にも好感度も良いと。

 

なるほど!と思い、翌日から「口角を上げて」を意識して電話応対している及川です。

まだまだ上手く出来ていませんが、電話での応対が会社の顔にもなるので、好感度は上げておきたいですよね?

相手が気持ちよく電話を切れるように印象の良い対応をしたいと思います。

 

電話が苦手な方、まずは口角あげて電話をしてみましょう。

 

お客様もきっと安心して話をしてくださると思います。

  

その他の記事を見る