BLOG

【開発者におすすめ!】開発用エディタ「Atom」を自分好みのエディタにしてみた

2016.06.10  Wrote by Miyuki Tsutsui

 

こんにちはシステムエンジニアの筒井です。
開発者のみなさん、エディタは何を使っていますか?

 

今このブログを書いているのはsakuraエディタです。
有名なのでご存知の方も多いかと思いますが、軽いし、高機能でとても便利です。

 

現在私はWindowsとMacの両方で開発していますが、以前はWindowsだけでした。
その頃はエディタというかIDEはEclipseを入れていました。
今はもう少し軽量のNetBeansを入れています。

 

 

Mac用の使いやすいエディタを求めて

今回Rubyで開発することになり、Windowsで何とか環境を作ろうかと思いましたが、最新版のRubyが入らないなど問題があり、Macで開発することにしました。

Macはあまり使ったことがないので、xcodeくらいしか知らないのでxcodeを入れてみましたが、どうにもこうにも使い勝手が悪いので、何か使いやすいエディターはないかなーとうろうろとネットで探し回っていてようやく見つけたのが「Atom」です。

 

 

Atom - https___atom.io_

  

https://atom.io/

 

 

いろんなパッケージを追加することで機能追加をして自分好みのエディタになります。

見た目もクールでかっこいい!

 

デフォルトは英語なのでまず日本語化するパッケージをいれました。
japanese-menu

https://atom.io/packages/japanese-menu

 

 

次にファイルアイコンをカラフルに可愛く表示するパッケージをいれました。
file-icons
https://atom.io/packages/file-icons
Ruby開発なのでRubyのコード補完パッケージをいれました。
autocomplete-ruby
https://atom.io/packages/autocomplete-ruby

 

 

あとファイルやディレクトリパスも補完するパッケージをいれました。
autocomplete-paths

https://atom.io/packages/autocomplete-paths

 

興味のある方は使ってみてください。

その他の記事を見る