BLOG

片付け上手になる!5つの捨てられない心理要因を克服しよう

2016.06.10  Wrote by Hiromi Takeuchi

7546b4bc14a51f2358ea3499ecc2818c_s

 

 

竹内です。

 

 

登山・スキー・渓流釣りが趣味の夫と、田舎生活に憧れを抱いて、安曇野市に2世帯住宅を建てて、早10年。。

 

来春には下の子も小学生。

 

近頃「自分の部屋がほしい~」と騒ぎ出した娘たち。

だけど・・・毎朝、自分の登園帽が見つからない次女。

天気予報が午後から雨なのに、折りたたみ傘が見つからない長女とパパ。

 

そして・・・スマホとガラケーの両方を所持してる私は、毎日ベッドの隙間に携帯が落っこちて、家’(いえ)電から携帯を鳴らして・・・と、毎朝、大捜索ばかりの日々。

 

気が付けば、家族全員、片づけられない症候群???

お仕事してると、毎日こんな感じじゃないですか??それとも我が家だけなのでしょうか???

 

・・・そんな不安を抱え、よし、今年こそ!と決心して先日参加したのが「整理収納アドバイザー2級認定講座」。

 

 

 

整理が苦手の人はモノが捨てられない!

いざ、辰野町在住 宮嶋万輝代先生の待つ塩尻市えんぱーくへ・・・同僚だった4人の子持ちママ(もうすぐ5人目出産予定!)Fさんとともに。。

 

シンプルお片づけ I 整理術セミナー講師 宮嶋万輝代オフシャルサイト - http___www.simple-okataduke.com_

シンプルお片づけ

 

でも、不安を抱えていたのは私だけじゃなかった!

受講者は、沢山の同じ問題を抱えたママやママ予備軍の方々。

 

それだけで、かなりホッとしてしまった私です。

モノが増えてしまう原因・捨てられない原因はこれ!

 

まず講座を受けて、目から鱗だったこと。

 

それは、整理=片づけをしてきれいになった、という結果=単なる後始末的な行動 ととらえていたけれど・・・いやいやそうではなく、 整理=今日は何を捨てようかな?ぐらいの勢いが必要だ、ということ。

 

私が毎日やっていた、とりあえず、夕ご飯になるからテーブルにおいてある郵便物やお菓子、仕事道具、などを窓際のカウンターへ移動させる。。という行為。

 

これは整理じゃなかったんですねー。

 

整理が苦手な人は、生活するなかでモノがどんどん増えてしまう。

モノが捨てられない、という問題を抱えているようです。

 

「整理収納アドバイザー2級認定講座」で、先生から配られたテキストには、整理が苦手な人の思考と行動パターンがこんなふうに書かれていました。

 

 

 

心理的要因を考える

0b90d7f22681efa4c6ab1ad8537f90e3_s

モノが増えてしまう3つの原因

1. 所有欲が働いちゃう

粗品とか来場者プレゼントなど、タダだからもらっとけ、という考え

 

2.流行にとらわれちゃう

意外と、流行につられて買ったモノのライフサイクルは短い。のに・・・

 

3.お得感に弱い

お正月の福袋やスーパーの安売り品

 

講座中に2と3は明日からやめよう!と決めました。

 

 

 

捨てられない5つの原因

1.迷信を気にし過ぎる

ぬいぐるみや人形は命が宿っているから・・・

 

2.しつけのツケ

「モノを大切にする」を「モノを捨ててはいけない」だと勘違いしている

 

3.壊れていないから、という理由で捨てられない

自宅に眠っているパソコンなどの電化製品

 

4.欠陥がないから捨てられない

瀬戸物品

 

5.しがらみを捨てられないとモノは捨てられない

結婚式の引き出物・人からいただいた品物

 

6.小さいものほど捨てられない

アクセサリー

 

7. 捨て方がわかない

捨て方が分からなかったり、捨てるのに費用がかかるモノ

 

8.高価なモノだから・・・

高価だった、と思ってるモノは捨てがたい

 

 

2から5は・・・。捨てようとすると一番に、ばあちゃんの顔が浮かんできてしまうのです。

 

戦時中、モノ不足だったころの話をしょっちゅう聞かされて育ったからでしょうか・・・。

これじゃあ、また振り出しに戻るだけだーーーーーーーーと、気持ちを切り替え、先月、オフハウスへ10年分の不要品を預けてきました。

 

モノが減ると、スペースも広がり、ごちゃごちゃだった庭の物置が、スッキリ~!

晴れ晴れした気分になりました。

 

ぜひ、あなたも、断捨離で新しい人生のスタートラインに立ってみませんか?

さて、今日は何を捨てようか??

 

 

 

次回は、講座で勉強した「整理・収納スキル5つの鉄則」に則った竹内家の「整理収納Before After」を紹介したいと思います。

その他の記事を見る