BLOG

ECサイト運営に必須!分析・解析におすすめの無料ツール5選

2015.08.21  Wrote by Ryoya Inukai

クラウドットのセールス担当の犬飼といいます。

ECサイトの運用もメインの業務の1つになっていて、運用をしていて思うのはPDCAを回すにもコンセプトや方向性がしっかり決まっていないと、行う施策もブレたものになってしまうと言う事です。

そこで、今回はECサイトの制作時に方向性、施策を決めるのに役立つ無料サイト・ツールをご紹介いたします。

 

similarWeb

 

URLを入れるだけでサイトへのアクセス状況が分かります。競合のデータとの比較が可能です。

サイト立ち上げの前にざっくりとしたデータを知りたい時などに便利なツールです。

正確な情報を知りたい時は、有料版も配信しています。

 

 

 

 

googleトレンド

 自社製品に関するキーワードを入力するだけで、ニーズの変化を把握する事が出来ます。季節毎にマーケティングの戦略を立てる場合、こちらでニーズを把握しておきます。

 

 

 

SEOチェキ

 URLを入力するだけで、SEOに関する情報を把握する事が出来ます。どのようなキーワードを競合が使用しているかなどを知る事によって、競合の強みや、自社が勝てる部分などが見えてきます。

 

 

XMind

人気ランキング No.1のマインドマップソフト XMind - http___jp.xmind.net_

制作時の情報を整理するのに役立つマインドマップの制作ツールです。考えや情報のまとめを非常に簡単に行う事が出来ます。ですので、自社の分析、サイトの方向性を見つけ出すのに役立ちます。ちなみに、私は、ECサイトを運用していく上で、迷ったらここで制作したマインドマップに立ち戻るようにしています。

 

googleスプレッドシート

Google スプレッドシート - オンラインでスプレッドシートを作成_編集できる無料サービス - https___www.google.com_intl_ja_jp_sheets_about_

 

googleアカウントを持って入れば誰とでも共有可能なエクセル形式のシートです。クライアントも交えながら、競合サイトのコンテンツや施策を抜き出して比較するのに役立ちます。

 

ツールの紹介は以上となります。 いかがでしたでしょうか?

いずれも活用の幅は広いツールとなっております。それぞれ使いこなして行くうちに独自の使用方法を見つけていただければと思います。

その他の記事を見る