BLOG

Webブラウザから使える統合開発環境ツール「Cloud9」のススメ

2016.08.29  Wrote by Miyuki Tsutsui

Cloud9 - Your development environment, in the cloud - https___c9.io_

  

 

こんにちは、プログラマの筒井です。

 

ちょっとWordpressいじろうかなーとかPHP書こうかなーとかRuby書こうかなーと思い立った時どうしますか?

レンタルサーバやローカルに環境構築すると、開発言語いれたり、DB入れたり、サーバ立てたり色々大変ですよね。

 

そんな面倒な手間が一切なく簡単にクラウド上で開発ができる「Cloud9」をご紹介します。

「Cloud9」サイトはこちら

 

 

 

Cloud9とは?

Cloud9はクラウド上で様々なプログラミングができるシステムです。

クラウド上で作ったシステムは簡単にクローンができるのでGitでの管理が可能です。

Cloud9のアカウント作成から開発環境を作成するまで5分もかかりません。

無料だと非公開のワークスペースが1つしか作成できませんが、勉強目的などオープンで良いものであれば無制限で作成できます。

またオープンのワークスペースであれば他の人と共有もできるのでチームでの開発も可能です。

登録方法はCloud9のサイトにアクセスしてメールアドレスを登録するだけです。

IDEも使いやすく、PCから直接ファイルをアップロードしたりすることも可能です。

 

2016年7月にCloud9はAmazon.comに買収されたそうですが、現状のまま継続する、とのことなので興味のある方は使ってみてくださいね。

 

Amazon、クラウドIDEを提供する「Cloud9」買収。AWSが統合開発環境をSaaSとして提供する布石か|publickey

その他の記事を見る