BLOG

【地方向け】成果の上がるサイトを作る3つのポイント

2017.02.10  Wrote by Ryoya Inukai

  

 

ホームページの役割には色々なものがあります。

  • 集客するための営業ツール
  • 事業の説明
  • 情報の発信
  • 商品の販売

などなど、枚挙に暇がないです。

そんな中でも今回は、

長野県(または地方)で集客をするためのWebサイト制作

をお送りしたいと思います。

 

  1. 集客のための窓口=入口を増やす
  2. 効率の良い記事制作方法
  3. ターゲットに合わせたデザインで制作

 

1.集客のための窓口=入口を増やす

少々語弊がある言い方かもしれませんが、Webサイトはページが多ければ多い程、入口も多くなります。

勿論テキストであったり、掲載する情報そのもののクオリティは重要ですが、基本的には

ページが多い=検索にひっかかりやすい

と言う事になります。

少々アナーキーな方法ではありますが、普通はindexさせないカテゴリーページをindexさせ検索に引っかかるようにすると言う方法があります。

googleはカテゴリーページをnoindexにする事を推奨しておりますが、長野県と言う地域ですとindexさせた所でそこまでの悪影響はなく、むしろSEOで上位に来る事がしばしばあります。

顧客を取りたいキーワード別にカテゴリーを構築してしまい、カテゴリーページをLPとします。

各カテゴリーは市町村名、商材、デザインなど様々なキーワードで作成される事をおすすめします。

各カテゴリーページ上部にそのカテゴリーの説明テキストを挿入するとページとしての有効性がかなり向上するので、おすすめです。

 

2.効率の良い記事制作方法

いざ「御社の事業に関係のある記事を書いて下さい」と言われても、時間も無ければ、文章を書いた事もないなんて場合がほとんどだと思います。

その場合考えた方がいいのは、記事の外注になります。

今は、クラウドワークスランサーズなどWeb上で簡単に記事の発注が出来ます。

記事制作にかかる時間=人件費を考えるとむしろコストが掛からない場合が往々にしてあります。

キーワードから選定した「記事タイトル」「概要」さえ決めてしまえば、外部のライターさんに頼むのも1つの手段です。

 

ただ、一言付け加えさせていただくならば、

外部に頼んだ記事は、自分達が事業に情熱を持って書いた記事にはどうしても勝てません。

あくまでも時間がないなどの場合の処置になります。

 

3.ターゲットに合わせたデザインで制作

御社の強みはどこでしょうか?

ターゲットは?

価格帯は?

デザインの持つ力は大きいです。

少なくとも上記3つは絞っていただいてデザインに落とし込む必要があります。

お客様が来るサイトを作ったら、運用段階で受注へと繋がるサイトへと成長させましょう。

 

Webサイトに完成はありません。

アクセス解析を行い、修正を繰り返す事で、

必ず効果の出るサイトが手に入ります

その他の記事を見る