BLOG

【2017年】 資金調達するなら絶対活用すべき クラウドファンディングサービス 11選まとめ

2017.03.27  Wrote by Takuro Nakayama

  

日本でも一般に浸透してきた感のあるクラウドファンディングサービス。

何かプロジェクトを始めたい時やプロモーションとして、多くの場面でクラウドファンディングを利用することが増えてきました。

 

実際、クラウドファンディングサービスもいろいろありますので、備忘録として日本で利用できるサービスをまとめてみました。

 

クラウドファンディングとは?

そもそもクラウドファンディングとは何でしょうか?

クラウドファンディングとは、Crowd(群衆)+Funding(資金調達)を組み合わせた言葉で、インターネットを介して寄付・購入・投資などの形態で個人から少額の資金を調達する仕組みのことです。

 

CAMPFIRE


https://camp-fire.jp/

 

クラウドファンディングの黎明期にスタートしたサービスで、プロジェクト掲載されている種類や内容が多様です。「誰でも声を上げられる世の中をつくる」というミッションのもといろんな施策のリリースを行っていて注目です。

 

プロジェクトの種類

All or Nothing:目標金額を達成することで、資金を受け取れます。

ALL in:目標金額を達成しなくても、資金を受け取れます。

運営会社:株式会社CAMPFIRE

 

READYFOR


https://readyfor.jp/

 

2011年3月のオープンした日本最初のクラウドファンディングサイトです。あらゆるタイプのプロジェクトが掲載されていますが、印象としてNPOや地域プロジェクトなどが比較的多いイメージがあります。

 

プロジェクトの種類

All or Nothing:目標金額を達成することで、資金を受け取れます。

ALL in:目標金額を達成しなくても、資金を受け取れます。

運営会社:READYFOR株式会社

 

MAKUAKE

https://makuake.com

 

ジャンルを問わない様々なアイデア商品やプロジェクトが集まってきている印象がありますし、ameblo等、自社系列の媒体との組み合わせによる発信力も魅力です。

 

プロジェクトの種類

All or Nothing:目標金額を達成することで、資金を受け取れます。

ALL in:目標金額を達成しなくても、資金を受け取れます。

運営会社:株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング

 

FAAVO

https://faavo.jp/

 

「地域・地方」に特化したこちらも老舗のクラウドファンディングのプラットフォームです。地域オーナーやパートナーと共に地域の新しいPR方法や資金調達手法として認知されています。

 

プロジェクトの種類

All or Nothing:目標金額を達成することで、資金を受け取れます。

運営会社:株式会社サーチフィールド

 

Kibidango

https://kibidango.com/

 

「単なる物販ではない、新しい買い物体験を提供するサービス」を目指しているということで、クラウドファンディング型ECとして他サービスとは差別化しています。

 

プロジェクトの種類

All or Nothing:目標金額を達成することで、資金を受け取れます。

運営会社: きびだんご株式会社

 

MotionGallery

https://motion-gallery.net

 

2011年7月スタートした意外と歴史のあるクラウドファンディングサービスです。全般的に映像系を中心としたクリエイティブなプロジェクトが多い印象です

 

プロジェクトの種類

All or Nothing:目標金額を達成することで、資金を受け取れます。

ALL in:目標金額を達成しなくても、資金を受け取れます。

運営会社:株式会社MotionGallery

 

GREEN FUNDING by T-SITE

https://greenfunding.jp

 

「GREENFUNDING」は「モール型」のクラウドファンディングサイトとして始まり、フランチャイズを展開しASPシステムのサービス提供なども提供しています。

 

プロジェクトの種類

All or Nothing:目標金額を達成することで、資金を受け取れます。

運営会社:株式会社ワンモア

 

machi-ya

https://machi-ya.jp/

 

ギズモードやライフハッカーの日本版を運営する株式会社メディアジーンと株式会社新東通信が事業提携し、次世代メディアコマースを目指して始めたクラウドファンディングサービスです。

 

プロジェクトの種類

All or Nothing:目標金額を達成することで、資金を受け取れます。

ALL in:目標金額を達成しなくても、資金を受け取れます。

運営会社:株式会社メディアジーン

 

iikuni

http://iikuni-kamakura.jp

 

鎌倉地域に特価したクラウドファンディングサイトです。IT企業が集まって、新しいことを生み出すこのような取り組みは地域のロールモデルとして素晴らしいですね。

 

プロジェクトの種類

All or Nothing:目標金額を達成することで、資金を受け取れます。

運営会社:NPO法人マチット

 

BOOSTER


https://www.booster-parco.com/

 

パルコとミュージックセキュリティーズが組んで運営する「BOOSTER」。「資金を集める場を提供して終わり」ではなく、その後もプロジェクトオーナーを支えていく体制構築を目指しているようです。

 

プロジェクトの種類

All or Nothing:目標金額を達成することで、資金を受け取れます。

運営会社:株式会社パルコ

 

ミュージックセキュリティーズ

https://www.securite.jp

 

前述の他サービスと仕組みが異なり証券型のクラウドファンディングです。しかしミュージックセキュリティーズの投資は利益を目的というより「プロジェクトを応援したい」というタイプのプロジェクトが多く、他のプラットフォームより事業計画も比較的しっかりしているという印象があります。

 

プロジェクトの種類

ファンドが満額に達しなかったとして事業計画を実行が可能な場合
ファンドは成立。匿名組合契約にのっとり、事業が行われ、分配金が出資者には支払われます。

ファンドが満額に達しなかったとして事業計画の実行が不可能な場合
ファンドは不成立。出資者の皆様にお振込いただいた出資金および取扱手数料はご登録頂いた銀行口座に払い戻しされます。

運営会社: ミュージックセキュリティーズ株式会社
 

まとめ

いかがでしたか?

クラウドファンディングサービスもいろんなタイプのものが出てきていますね。自分のプロジェクトやターゲットに合わせてプラットフォームを選択することにより、資金調達及びプロモーションを成功させることができます。

当社が運営するコワーキングスペースKnower(s)でもクラウドファンディングの資金調達の支援を行っていますので、ご興味のある方はご相談くださいね。

ご相談はこちら→ hello[@]knowers.jp

その他の記事を見る