BLOG

印象的!プロモーション動画の成功事例5選

2015.11.18  Wrote by Ryoya Inukai

bsGreen5_bite20141123160246

 

こんにちは、犬飼です。

 

「ユーチューバー」なんて言葉が流行った2015年。彼らの年収はいったいどこまで延びていくのでしょうか?

さてさて、そんなYouTubeなのですが、個人だけでは無く企業も積極的な利用が増えてきています。

SNSとの相性も良く、シェアを目的にした動画の作成も目立ちます。

 

企業がプロモーションのため作成した動画を5つご紹介したいと思います。

 

 

 

コカ・コーラゼロ×007スカイフォール

シェア数:45,709

 

コカ・コーラ社が映画『007 スカイフォール』とコラボレーションし作成されたこの動画。

自動販売機でコカ・コーラゼロを購入すると「007 スカイフォールのプレミアムチケットをゲットするチャンスが欲しいですか?」のメッセージ。

名前を入力すると購入者にはあるミッションが科せられます。

コカ・コーラゼロの購入者が007シリーズの主人公ジェームズ・ボンドになる事が出来るこの企画。

 

見ていると思わずニヤっとしてしまう仕掛けがいっぱいです。

 

 

 

ダヴ:リアルビューティースケッチ

シェア数:5,299

 

『あなたは自分が思うよりもずっと美しい』をテーマに、「自分の証言」と「他人の証言」から似顔絵を作成するこの動画。

「自分が考えるあなたの美しさ」と「他人から見たあなたの美しさ」2枚の絵はその人を幸せにしています。

 

出演者だけでなく、見た人の自信にも繋がる素晴らしい動画です。

 

 

 

Nike Football: Winner Stays

シェア数:275,758

 

NIKEが主催するストリートサッカーのプロモーションのために作られたこの動画。

サッカー好きにはたまりません。

スポーツをやっていた人間なら誰でもした事のある「〜〜みたいな選手になりたい」と言う妄想が現実になります。

スター選手を集めたドリームチームが妄想の中で実現していきます。

 

最後には「夢を現実に」と言うメッセージが込められています。

 

 

 

Disney Characters Surprise Shoppers

シェア数:11,769

 

ディズニーは人々を楽しませるのが本当にうまいと実感させるこの動画。
ショッピングセンター内に設置されたスクリーンに歩行者の真似をするディズニーキャラクター達の影が映し出されます。

現場にいたお客さん達は思わず「Awesome!」と叫んだ事でしょう。

 

素晴らしいアイデアをどんどん実現していくディズニーの姿勢には学ぶ事が多いです。

 

 

 

Visit Hamilton Island in 360˚ Virtual Reality with Qantas

シェア数:非公開

 

最近解禁された360°動画が使われているこの動画。
オーストラリアのカンタス航空が観光客誘致のために制作しています。

360°見渡す事が出来るこのシステムは観光事業とはとても相性が良いです。

 

ここまできてしまうともはや自宅から一歩も出なくていいのでは?なんて考えもちらっと浮かんできたりこなかったり・・・

 

 

 

まとめ

 

印象に残る動画には共通項があります。
『疑似体験』『感動』『サプライズ』といった要素が印象を強くする要素なようです。

もちろんアイデアの強烈さがあってのものではありますが。。。

見た人に素晴らしい体験を供給出来るのは動画でのプロモーションの強みでもありますよね。

今回は海外で制作された動画を集めてみましたが、日本でも徐々にプロモーション動画の制作が広まってきています。

日常をちょっと幸せにしてくれる。

 

そんな体験が増えるクリエイティブな世界を私も作っていきたいです。

その他の記事を見る