BLOG

子供でも簡単にゲームが作れる!子供向けプログラミング言語スクラッチとは?

2015.08.01  Wrote by Manami Saito

メイン画像

  

 

 

 

educodeとは

educodeは、「プログラミング教育で子どもの未来の可能性を広げること」をコンセプトに活動しています。

デジタルネイティブである今の子どもたちにとって、未来の可能性を広げる重要なツールであるプログラミングを使って、楽しく遊ぶイベントを開催しています。

またプログラミング学習を通して「創ること、考えること、協力すること」を学ぶ時間を提供したいという思いで活動しています。

 

 

 

これまでの活動

画像1

 

2014年5月からはじまったeducodeの活動は松本市、上田市、伊那市の各コワーキングスペースで開催した「プログラミングで遊ぼう!スクラッチ1dayワークショップ」からスタートしました。

スクラッチとは、文字の書かれたブロックを組み合わせるだけで、子どもでも簡単にプログラミングができるツールです。

総勢62名のお子様に楽しくプログラミングを体験し、プログラミングを身近に感じてもらうことができました。

また、8月には、塩尻市塩嶺体験学習の家で「iPhoneアプリ開発サマーキャンプ」を2泊3日で開催。

自然に囲まれた環境を活かしたレクリエーションなどを交えながら、iPhoneアプリ開発を初歩の操作から学びました。

自由時間もみんな黙々と開発に取り組み、3日目には各自オリジナルアプリを完成させ、発表をしました。

 

 

 

9月から2月にかけては、iPhoneアプリ開発とwebアプリ開発のスクールを開講

画像3

 

7名の受講生に、週1回のペースでじっくり学んでいただきました。

 

 

 

2月には、アプリ制作発表会を開催

画像4

 

これまでのイベントやスクールの参加者より、各言語で制作したオリジナルアプリを発表してもらいました。ゲストに19歳のプログラマーの宮坂さんをお招きし、プログラミングに興味を持ったきっかけから、プログラマーになるまでのお話をしていただきました。

 

 

 

講演の内容はこちら→http://knowers.jp/archives/1855

それぞれ個性のある面白い作品ばかりで、大変盛り上がりました。

優秀賞には俳句アプリを作ったiPhoneアプリ開発スクールの生徒さんが選ばれました。

アプリや作品を作るときには、一方的に解決策を教えるのではなく、一緒に考えて取り組んでいるので、それぞれに考え、結果にたどり着いている点がおもしろさであり、大切にしている点です。

 

近日開催イベント
スクラッチ定期イベントを、毎月第3水曜日と第3土曜日に開催しております^ ^

9月のについては、下記の日程で行います!詳細は下記URLをご覧ください♪

初めて参加されるお子様には、初心者向け講座も開催いたしますので、まだスクラッチを体験したことのないお子様も安心してご参加いただけます。

 

 

 

(水曜日の部)

9月16日(水)16:00-19:00 定員:6名


https://educode.doorkeeper.jp/events/30565

 

 

 

(土曜日の部)9月19日(土)13:00-16:00 定員:6名

https://educode.doorkeeper.jp/events/30564

 

 

 

educodeのイベント情報をご希望の方はこちらよりご登録ください。

https://educode.doorkeeper.jp/

 

 

 

Facebookページではイベント情報・レポートなど更新しております▽

https://www.facebook.com/educode.jp

 

 

 

educodeのHPはこちら▽

http://educode.jp/

その他の記事を見る