BLOG

楽天市場で出店しても売れない?!売上アップするために必要な4つのポイント

2019.10.07  Wrote by Ayako Kitahara

楽天市場で出店しても売れない・・・そんな悩みをお持ちではありませんか?

楽天市場で出店されている店舗さんが、売上を上げるために必要な4つのことをお伝えいたします!

 

あわせて読みたい:

⇒今すぐできる!楽天SEOにおける6つの対策

 

楽天市場で売上アップするために必要な4つのポイント

楽天市場で売り上げを伸ばすためには、いくつか知っておきたいことがあります。

ここでは4つのポイントをご紹介いたします。

 

1. 写真に「人」を使うことで、人は自分の姿と重ね合わせることができる。

人はその商品そのものに興味があるのでなく、「結果がどうなるのか」に興味があるもの。

 

例えば、バランスボール。

バランスボール自体を購入したい・欲しいと思う人は少ないはず。そうではなくバランスボールを買うことによって得られる未来が欲しいのです。

「痩せたい」「筋肉をつけたい」などの目的があって初めて、バランスボールの購入を検討するようになるのです。

 

ユーザーは、ベネフィット(結果)を期待している!

ネットショップでは、写真の中に「人」を使うことで、ユーザーは自分の姿と重ね合わせることができるようになります。

有効なのが、自分のなりたい姿に近い写真を使って訴求すること。

先ほどのバランスボールの例でいうと、ただバランスボールの写真だけを掲載していても購入されにくいものです。

ところがこれを、バランスボールに乗ったスレンダーな女性の写真を使うとどうなるでしょう。

「自分もバランスボールを購入すればこんな風に痩せられるんだ!」と人はイメージできるようになります。

つまり、自分の姿を写真のモデルと重ねて想像することができるようになり、購買意欲を増幅させることができるのです。

”その商品を購入することでどんな幸せな姿になれるか?”を想像させることが、商品を売るための鍵なのです。

 

そのためには写真の質を見直したり、写真の中にテキストを入れ、画像を見ただけでどんな商品かわかるように工夫して行きましょう。

 

2. ランキングに入ることが超重要!

楽天のように色々なお店が入っているショップは、一体どこで買えばいいのか、ユーザーを悩ませる種なんです。

 

そこでユーザーがよく見ているのが、ランキング。ランキングに入ることで、一気にユーザーに見られるようになります。

ユーザーは同じものを買うにも、ランキングが高いお店で買いたくなってしまうものです。

 

商品のジャンルごとに売れている店舗を見ることができるので、まずは全体の登録商品数の少ない商品からランキングに入ることを目指しましょう。

 

ちなみにランキングは、売れ筋商品を掲載するのはもちろんなのですが、在庫切れしているとランキングから外れてしまうため、ランキング入りを目指している店舗さんたちは在庫切れを起こさない工夫をされています。

その工夫とは、”一つの商品の中に違う形の商品や、サイズ、カラーの違うものを載せる”こと。

そうすることで、在庫切れが起こりにくくなるのです。

 

ランキングはTOP>ランキング で見ることが可能。

 

3. 楽天ユーザーの8割は送料を払わない!

楽天ユーザは、送料無料のものしか買わない傾向にあります。

なんと、全体のユーザーの8割は送料を払わないというデータがあります。

買い物中に「送料◯円」という文字を見ただけで、ほとんどのユーザーはその店舗で買うのを止め、「戻る」のボタンを押して帰ってしまうものです。

 

楽天の検索する部分に「送料無料」の項目があるので、ソートをかけて送料無料商品を探すユーザーが本当に多いのです。

 

このことから、なるべく「送料無料」の設定にしましょう。

どうしても1商品で送料無料にできない場合には、他の商品と合わせて買う仕組みにするという方法も。

「こちらの商品を一緒に買うと送料無料」のような仕組み作りが必要です。

 

4. 画像の多さが鍵!画像を作り込もう!

画像の1枚目は商品ガイドラインがあり、制限が多いため、あまり派手なことができません。

しかし、2~20枚目はどんな画像にしてもOK。自由にカスタマイズできます。なので、訴求を強めて画像を作り込みましょう。

 

最近は商品説明文はそれほど読まれず、画像メインで商品の内容を伝える時代になって来ています。

訴求画像が多ければ多いほど、商品説明文を読まなくても画像を見るだけでどんな商品か詳細にイメージできるようになります。

 

文章がなくても、画像が豊富なら商品の様子が大体わかるので、ぜひ画像をバンバン入れていきましょう。

ちなみに、画像の20枚目あたりに送料や配送についてや、アフターケアなどの画像を入れると親切ですよ。

 

まとめ

すぐにランキングに入ることは難しいかもしれません。

まずはユーザーが検索したキーワードでしっかりヒットすることが大事になります。

キーワードの設定などは、今すぐできる!楽天SEOにおける6つの対策  を参考にしてください。

 

商品によっては、アマゾンの方が売れることも。楽天に出店している人は、アマゾンにも同時に出店し、売り上げを伸ばして行きましょう!

 

 

関連記事:

今すぐできる!楽天SEOにおける6つの対策

  

その他の記事を見る