NEWS

リモートワーク体制の継続について

2020.05.22  Wrote by Cloudot PR

クラウドット 株式会社(本社:長野県松本市、代表取締役社長:中山拓郎)は、新型コロナウィルス(COVID-19)による全スタッフの在宅勤務体制を非常事態宣言解除後においても無期限で引き続き継続することをお知らせします。

当社では社内や業務全体のフローを踏まえて、新型コロナウィルス(COVID-19)収束後の働き方について検討してきました。グローバル企業が「New Normal」な働き方としてリモートワークにシフトしている中で、よりシンプルでフレキシブルな働き方を実現するため当社においてもリモートワークや在宅ワークを基本的な働き方として継続していく方針といたします。

新型コロナウイルスの感染が長野県内において拡大する中、当社では原則在宅勤務の導入、および社内外における会議をオンラインで実施するなど取引先やパートナー企業、スタッフへの安全確保を最優先に取り組んでまいりました

在宅勤務体制継続については従業員の健康確保を最優先にした決定でありますが、これを期に更に新しい働き方による仕事のあり方、デジタルトランスフォーメーション(DX)を体現しながら取引先、パートナーの皆様に貢献してまいりたいとおもいます。

今後も新型コロナウィルス(COVID-19)による社内外への感染被害抑止と従業員の安全確保を最優先に、最大限の取り組みを行ってまいります。

引き続きよろしくお願いします。

以上

その他の記事を見る